スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論じます。

2010.01.22 11:42|アクティブ・ライフ
授業で小論文の書き方を習い始めたムスメ。
良い小論文とは、出された問題についてイエスかノーかの結論をはっきりと、またその理由を説得力ある文章で深く論じること・・・・だそうで
感じたことを叙情的に表現する作文とは違うんですね~。
で、出されていた練習問題の一例を見てみると、4コマ漫画になっていて
ある日家庭用ビデオデッキが壊れてしまう。母親と子供が電気やさんに持っていくと、修理に1万8千円かかると言われる。が、「もったいないから直して使おうね。」と母は子供に言ってそのまま修理に。
ところがそのお店でビデオデッキが1万円で売られているのを見て、苦笑いの母。

これについて論じよというわけ。たぶん「もったいない」って言葉と母の苦笑いがポイントとなるんだろうけど・・。ムスメは一言
「買ったほうが安いってこんだら?」

( ▽ ;)ナヌ?  そういう結論かいっ

でもまぁその理由を論じて説得できればいいってことよね?(;^ω^A
正直結論に困っちゃうよな~。
物を大切に使う って言っても昔のテレビは地デジ化でそのままでは映らなくなっちゃうし、地球が危ないって言われればいずれエコカーに乗り換え、家の屋根にはソーラーパネルを張り巡らし自家発電でオール電化。
いいのテレビなんて見なくても。車なんて乗らなくても。電気なんてなくたって生きていくわっ!
とは言えないもんね。
低価格やポイントにつられ、買い換えていくのでしょう。

そして我が家の石油ファンヒーター  再び悪臭を放っておりマス。
せっかく部屋があったまったと思ってスイッチを切ると、窓を全開にしなくてはならない現状。
修理代1万5千円よりも修理に2週間かかるということに躊躇しているジブン・・・。

いろんな意味で買い換えたほうがおトクよね~って耳元で囁きが聞こえてくる気がする。
それで家電業界も車業界も建築業界も潤うのなら・・・答えはイエスかもしれません。
ただし、ニホンがスーパーコンピューターで世界1位になる もしくは諸外国が泣いて欲しがるような世紀の発明をすることを条件に。
あんず的には建築家の安藤忠雄氏の「空中都市」なんかに未来へのヒントが隠されてるのでは、と。
「土からはなれては生きられないのよ!」なんてラピュタのイカヅチが轟きそうですが・・・(笑)
↑こんな結論あり?

  
この論文、ぜひ提出してみたいものデス(∩∩*)ゞ

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

杏崎もりか(あんず)

  • Author:杏崎もりか(あんず)
  • ベタな漫画家のベタな日常、趣味のベタ塗りお絵かきや粘土遊びの作品などアップしてマス。相次ぐ電気不幸ネタは必見?(笑)

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

コミュニティー

ランキングに参加していマス。ポチッと押してくださるとうれしいデス。

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。